サイズについて

MillReefのスニーカーは、他社ブランドとは作りやサイズ仕様が違います。お客様それぞれの足の形や履き方で、サイズ感の捉え方は一様ではありません。また、ジャストのサイズ感で履く場合や、余裕を持たせてヒモを絞る感じで履く場合など、見せ方でひとつでもサイズの選びは様々です。
MillReefのスニーカーは大きめを絞り気味に履く方がシルエットがきれいに見えてオススメです。

ミルリーフのサイズ

Calm

insole (Size / 全長)
11 / 30.5cm
10 / 29.5cm
9 / 28.5cm
8 / 27.5cm
7 / 26.5cm
6 / 25.5cm
5 / 24.5cm
outsole (Size / 全長)
11 / 31.5cm
10 / 30.5cm
9 / 29.5cm
8 / 28.5cm
7 / 27.5cm
6 / 26.5cm
5 / 25.5cm

Gallop&Rodeo

insole (Size / 全長)
11 / 29.5cm
10 / 28.5cm
9 / 27.5cm
8 / 26.5cm
7 / 25.5cm
6 / 24.5cm
5 / 23.5cm
outsole (Size / 全長)
11 / 30.5cm
10 / 29.5cm
9 / 28.5cm
8 / 27.5cm
7 / 26.5cm
6 / 25.5cm
5 / 24.5cm

Eddy

insole (Size / 全長)
11 / 30.5cm
10 / 29.5cm
9 / 28.5cm
8 / 27.5cm
7 / 26.5cm
6 / 25.5cm
5 / 24.5cm
outsole (Size / 全長)
11 / 31.0cm
10 / 30.0cm
9 / 29.0cm
8 / 28.0cm
7 / 27.0cm
6 / 26.0cm
5 / 25.0cm

Spirits 2nd

insole (Size / 全長)
11 / 29.5cm
10 / 28.5cm
9 / 27.5cm
8 / 26.5cm
7 / 25.5cm
6 / 24.5cm
5 / 23.5cm
outsole (Size / 全長)
11 / 30.5cm
10 / 29.5cm
9 / 28.5cm
8 / 27.5cm
7 / 26.5cm
6 / 25.5cm
5 / 24.5cm
※ヒール厚み 約10㎜

etoile

insole (Size / 全長)
11 / 29.0cm
10 / 28.5cm
9 / 27.5cm
8 / 26.5cm
7 / 25.5cm
6 / 24.5cm
5 / 23.5cm
outsole (Size / 全長)
11 / 30.0cm
10 / 29.5cm
9 / 28.5cm
8 / 27.5cm
7 / 26.5cm
6 / 25.5cm
5 / 24.5cm

ワイズチャート

ワイズチャート

[ サイズ ]

上記のサイズは、インソール・アウトソールの全長を測ったものです。CONVERS ALL STARの8-1/2(26.5cm)とGallopの8がほぼ同じサイズです。
インソールを使用した場合約1cmサイズが小さくなります。ミルリーフスニーカーはハーフサイズの展開がありませんが、インソールを使用する事により1サイズ下のフィット感で履くことができます。

[ ワイズ(幅)]

(CONVERSE ALLSTARを平均的なワイズの広さとした場合)
MillReefのラスト(木型)は、現在のところ5種類のラストを採用しています。EddyはCONVERSE ALLSTARとほぼ同じで、Eddyより若干タイトになるのがGallop・Rodeoです。Gallopより更に細くなるのがCalmのラストになります。またCalmはデッキシューズの内羽根式のデザインとカーブしたラストのため、紐での調整幅が狭くなります。

etoileとSpirits 2ndのラストは、細めの方から広いワイズの方までどなたでも履けるラストです。細めの方はインソールや紐を締めあげて、広めの方は紐を緩めて履いてもシルエットを崩さずに履けるデザインです。

MillReefのサイズは大きめです、自分はワイズが広いからとワンサイズ上を択ぶ必要はありません。サイズ交換で殆ど方は上のサイズから下のサイズへのサイズダウンです、反対に上のサイズへの交換はごく僅かです。

スタッフコメント

[ MillReef 橋本 (26cmワイズ細め) ]

Gallop HighCut

私のサイズは8(26cm)でGallop HighCutは8のジャストサイズで履いています。私の場合HighCutはサイズ9+インソールより足首が丁度良いフィット感になるためジャストサイズの8(26cm)で履いています。私と同じ8(26cm)の方でもワイズが広めの方はサイズ9+インソールで履かれても良いと思います。
インソールでのワンサイズアップではブカブカ感や極端にスニーカーだけが大きく見える事もありません。Gallop HighCutシリーズ(Topline・HighCutレザー等)もキャンバスタイプと同じサイズで履いています。

Gallop Suede

GallopHighCutはジャストサイズで履いていますが、GallopSuedeはワンサイズアップのサイズ9+インソールで履いています。
見ため的にサイズアップの方がGallopSuedeのシルエットが映えると思う点(個人的な好み)とワンサイズアップした事で楽に足入れが出来るのが理由です。

Gallop Oxford

Gallop Oxfordキャンバスタイプはジャストサイズのサイズ8で履いています。私の場合はOxfordキャンバスは薄手のソックスや素足で履くと事が多く、サイズ9+インソールでは若干フット感に欠ける為にジャストのサイズ8にしました。

Eddy Oxford・Midcut

EddyシリーズOxford・MidCutともにサイズ9+インソールで履く事が多いです。
Eddyはパターン(裁断型)がサイズ選びに融通のきくパターンですので、サイズ8でも、サイズ9インソール無しでも、極端なブカブカ感を感じずに履けます。
サイズ9では紐の締め上げ、サイズ8では普通の締め上げるというように調整出来るデザインです。自分でも「今日のMidCutはサイズ幾つだっけ」と思うほどです。
(注意点)
Eddyはサイズ7(25cm)以下から急に小さくなります。Gallopの8→7へのサイズダウンとはパターン的に違います。Eddy8→7のダウン幅はGallopより大きいです。
MillReefへのサイズ交換は殆どが上のサイズから下のサイズへの交換ですが、Eddyサイズ7(25cm)に限ってはサイズ8への交換です。

etoile

私のワイズは細い方なので、etoileはサイズ8で履いています。サイズ9+インソールでもワイズに余裕を感じます。
また、薄手のソックスの時はサイズ8+インソールでも履けます。私の場合は厚手のソックスにetoileサイズ8がベストです。
一般的なワイズであればご自分の足のサイズで択ばれて問題無いと思います。

Calm

Calmはサイズ8またはサイズ9+インソールのどちらでもジャストサイズです、左右の羽が完全に合うのはサイズ9+インソールです、サイズ8では左右の羽根の部分が完全にくっ付きませんが、窮屈そうに見えるほどではありません。
(注意点)
Calmは細身のカーブしたシルエットを追求したデザインです、ワイズの広い方や甲が高い方には向きません。
この木型はサイズを上げてもワイズはあまり広くなりません。

Spirits 2nd

26cmでワイズの細い私にはサイズ8です。サイズ9+インソールでもまだまだ幅に余裕があります。サイズ7では指先が窮屈になります。
ショーツに、ゆるいソックスの時によく履いています。ヒールがあるためにトレッキングシューズ的なスタイルの時に良いです。

[ MillReef スタッフ男性 (24.5cm) ]

Gallop HighCut

私の足のサイズは6 1/2(24.5cm)位で、日本人に多い横広の足型に比べると足幅も狭く華奢な足の形をしています。
Gallopシリーズはワイズ(幅)が細いデザインの為、スマートできれいな靴のシルエットです。
Gallop HighCutは8+インソールで履いています。足先には3cm程の遊びがありますので、ジャストサイズからすれば、かなり大きめで履いている事になります。HighCutモデルは足首周りで固定されたフィット感が生じます。故に横でヒモを絞り込んで履いていますので、私の私感では踵が浮くことも無く大きめで履いていて苦になる事もありません。

Gallop Suede

Gallop Oxford、HighCutと同じ木型の仕様ですので、このモデルもワイズは細いです。
Gallop HighCutと同様に8+インソールでヒモを絞り込んで履いています。
素材がスエードですので履き慣らしていくうちに若干の伸びがありますが、皮革のブーツや革靴のように極端な変化はありません。

Gallop TopLine

他のGallopシリーズ同様の木型ですので、ワイズは細いです。
8+インソールでヒモを絞り込んで履いています。Gallop HiCutと同じサイズをお選びいただいて問題ないと思います。
ヘンプ素材の為か比較的柔らかく馴染みが早いので、履き心地もソフトな感じを受けます。

Eddy Oxford

Gallopシリーズと比べますとワイズ(幅)が広い木型の仕様になります。
特にGallopシリーズとサイズを変える事もなく、8+インソールで履いています。ワイズが広い分足入れ感も楽ですし、幅広の日本人の足型には合いやすい形です。

Eddy Midcut

Eddy Oxford同様にワイズ広めのモデルです。Oxfordと同じ8+インソールで履いていますが、ミッドカットの為、足首周りに適度なホールド感があります。クッションが効いてとても履き心地が良く、ラインアップの中でも1、2の好きな履き心地です。

etoile

このモデルもワイズが広い仕様ですので、日本人の足型にも合いやすい形です。
Gallopシリーズ、Eddyよりも1サイズ下の7+インソールで履いています。
表革仕様ですので履き慣らしていくうちにワイズが少し伸びる事を考慮しました。元々ワイズが広い仕様である事と、形がローカットですのでサイズダウンで選んでみましたが、正解でした。

Calm

このモデルはワイズが細く内羽タイプのデザインです。
エトワール同様の7+インソールで履いています。ワイズが細いのに、Gallop同様に8+インソールではなく、7+インソールですか?と疑問に思う方もいるかも知れませんが、ハトメ部分のデザインが内羽タイプの為に、ヒモの絞り込みに限界がありますので、足幅の細い私はサイズダウンを選びました。購入の際にどちらのサイズか迷いましたが、スニーカーのデザインと自分の足型を考慮した上でのサイズ選びに間違いはありませんでした。

よくあるご質問

サイズに関するよくあるご質問をこちらのページでご紹介しています。